スポンサーリンク

最近手放せたもの

スポンサーリンク

​私はこの数年間少なくとも

3人のことを恨んで過ごしてきました

なぜかというと

真面目に働いているだけなのに

執拗に意地悪をしてきたからです

名前を出してその人が

法律で裁かれるのならすぐにでも名前を出したいくらいでした

でも今思い出しても全く怒りや憎しみの

気持ちが湧いて来なくなりました

時間が経つと人は変わるのですね

なぜかは分かりませんが

思い出してもなんとも思わないのです

去年の私は思い出して泣いたりしていました

悔しすぎてこの数年を無駄にしていること

また綺麗な履歴書が

職歴から壊滅的に汚れたこと

なので

憎んでいました

コロナが流行り出したときその3人が解雇されて

路頭に迷えと願っていました

でも今はなんとも思いません

そんな人いた?くらいの気持ちです

なんとなく

こうなることを選んできた気がします

身体を壊すのは想定外でしたが

良くも悪くもいろんな人と

出会って経験を積むことで将来に活かせるのではないか?と

思えるようになりました

現実になるのはもっと先ですが

私の尊敬する先生も色々経験されていて

どの大学で働いていても嫌がらせをされていたらしいです

その人が悪いのではなく

その人のことを羨ましいと思う人たちが

意地悪をするのです

真似すれば良いことなのに

できないから妬んで退職まで追い込むのです

その先生は人柄も良く国の賞をもらうほど

実力もあり本当に尊敬する方でした

こんな人になりたいと今でも目標は変わりません

4回生の頃は大学の先生になるレールも敷かれていて

そこを辿るチャンスもありましたが

想像しただけで過酷そうだったので

大学院への進学はやめました

でも、結局社会人になっても過酷でした

4回生のときに所属していた研究室の先生に

あなたは光るものがあるから

大学の先生になりなさいと

言われた言葉を忘れずに

大学で働くことはないけど

もっと自由な環境で

その時が来たら

できることがたくさんあると思うので

今の状況だけを見て気を落とさずに

頑張ろうと思います

誰でも何者かになれると思っています

タイトルとURLをコピーしました