スポンサーリンク

【レシピ】ブリの竜田揚げ*n-3系脂肪酸を摂りましょう*

スポンサーリンク

♥ブリの竜田揚げ♥

【材料】
(2人分)

清酒 大さじ2
濃口醤油 大さじ1
みりん 大さじ1/2
生姜 8g
ブリ 200g
片栗粉 大さじ1
米油 適量
大根 150g
ポン酢 大さじ2
レモン くし切り2つ
ねぎ お好みの量

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

築野食品 国産こめ油(1.5kg)【TSUNO(築野食品)】
価格:1058円(税込、送料別) (2020/3/18時点)


【作り方】

①大根と生姜はすりおろし、ねぎは小口切りにしておく。
レモンはくし切りにしておく。ブリの水気をとっておく。

②バットに清酒、濃口醤油、みりん、生姜の絞り汁を混ぜたものと
ブリを入れ、ときどきひっくり返しながら15分間漬けておく。

※バットの代わりにビニール袋に調味料を入れて
ブリを漬けても大丈夫です。

③軽く水気を切り片栗粉をまぶす。

④油をフライパンの2cmの高さまで入れ、180度の油で
きつね色になるまで揚げる。
最後に大根おろしを乗せ、ネギを散らし、ポン酢をかけ、

レモンを添えて出来上がり。

※菜箸を油につけて小さな泡が出てきたら
だいたい170℃〜180℃と言われています。

※揚げるときは油に揚げる食材を入れすぎると 
温度が下がってしまうので、油の半分くらいの量の食材を
入れて揚げるようにしましょう。

♥   ♡   ♥   ♡   ♥

栄養について

【ブリ】

n-3系の脂肪酸が多く含まれています。

妊娠初期(2〜4ヶ月)では、
胎児や神経系器官の形成のために
要求量が増加します。


不足すると、低体重児や早産の発生率が増えることが

報告されているので、青魚を食べることが大切です。

また、妊活をしている方にも、血糖値などを体が

コントロールするのを助ける働きをするので
とてもオススメです。

妊娠がわかってから食事を気をつけたらいいと
思っている方は多いかもしれませんが、
妊娠して私たちが気がつくまでの間に赤ちゃんにとって
不足してはいけない栄養素があります。

ですので、

現在まだ結婚する予定はない。
結婚したけど、まだ子供は考えていない。
まだ高校生や大学生だから関係ない。
と思っている方にも早い段階から自分の体の栄養状態に
少しでも関心を持って頂けたらと思います。

バカラ、スポードなどの洋食器のことならSohbi

SNSにシェアしていただけると嬉しいです♡

follow me:D

タイトルとURLをコピーしました