スポンサーリンク

妊娠しやすいBMIについて

スポンサーリンク

BMIについて

皆さんのBMIの数値はいくつでしょうか??

まずは、計算方法をおさらいしましょう

BMIの算出法は・・・

体重(kg)÷(身長(m)×  身長(m))

現在の数値を計算して出してみて下さい

ご自身のBMIは出ましたか??

排卵性不妊が最も少ない女性が

BMI20〜24

といわれています!(ハーバード大学の研究では)

びっくりした方が多いと思います。

日本人の女性は現在『やせ』が問題になっています

どれだけ食べても太らないという方もいらっしゃると思いますが、
私が注意していただきたいのは

無理なダイエットで身体を悪くすることです!

思春期はホルモンの関係で体脂肪率が上がります
しかし、思春期は1番体型が気になる時期でもあると思います。

ですが

将来子どもがほしいと考えているなら無理なダイエットは
やめた方がいいです。

体内の脂肪が少なくなると月経と排卵が促されなくなり、
そのまま放置しておくと
いずれは月経も排卵も止まってしまいます。

また、肥満の方には体重が増えれば増えるほど
アディポネクチン値が下がり、排卵が抑制されます。

では、排卵が止まるともう妊娠のチャンスはないのかというと、体重の改善によっては排卵の状態が
改善されることが十分にあるといわれています。


改善のための目標は以下の通りです

【痩せの方】

今の体重から2~4kg増やす

【肥満の方】

今の体重から5%~10%
減らす

では、月経や排卵が止まっても大丈夫なのか??

いいえ、そうことではありません

急に体重のコントロールをするのは結構大変です。
ですので、将来子どもがほしいと考えている方は

今から自分の体重を見直してみましょう。

BMIの数値が全てではありませんが、ぜひ参考にしてみて下さい。

♥   ♡   ♥   ♡   ♥

肥満ではないのに痩せたいと悩んでいた方が
適正体重を知ることで
その悩みがなくなればこちらとしては幸いです。

タイトルとURLをコピーしました